青葉旅館|あおばりょかん

飯坂温泉の青葉旅館は福島県の飯坂温泉駅から徒歩10分位の位置にあり、立派な温泉旅館ではないですが日本情緒あふれる暖かな雰囲気の感じられる純和風数奇屋造りの温泉旅館です。建物は昭和初期を感じさせる古さですが適度な広さに落ちつきが感じられとても綺麗な館内で生け花などがあり従業員の方の細かな心遣いを感じました。



お風呂は源泉かけ流しで露天風呂・内風呂とも時間制限や追加料金もなく無料でお風呂を貸切れるのが特徴!内岩風呂・露天風呂は鍵をかける事が出来安心して入浴することが出来とても良かったです。、思いっきり気兼ねなく利用することができました。風呂の貸切は先着順で時間無制限ですが旅館自体の部屋数が全部で10部屋なのであまり待つことなく入浴出来ました。お湯は無味無臭で良い泉質で、お肌がすべすべに!とてもうれしかったのがろ露天風呂の脱衣所にそっと日本酒「青葉」が置いてあり”ご自由にどうぞ”のサービスに笑顔^^温泉に浸かりながらの日本酒を飲むことなんてテレビでしか見た事がなかったので思い切って味わってみました。お風呂にはシャンプー、リンス、トリートメント、ボディシャンプーなどとても充実し赤ちゃん用にベビー用ソープまで置いてありました。朝の露天風呂はとてもお湯も艶々して気持ちがよかったです。

>> 泉質・効能の詳しい情報はこちら!!

お部屋は、趣のある純和風の以外に広いお部屋で布団が引きっぱなしの寝室付きで気兼ねなく過ごす事が出来ます。全体的に古さは感じますがトイレは綺麗な様式にリフォームされお部屋全体もキレイに掃除が行き届いていました。次回はちょっと贅沢に限定1室の内温泉湯付特別室本間に宿泊したいですね。アメニティは女性にうれしい化粧水・乳液、その他には”アカスリ”がついて早速使ってみました。お部屋に入って浴室や部屋に時計がないのに気付き少し不便かなと思ったんですが時間を気にせず過ごせる時間が体験できとてもよかったです。

お料理は評判通り料理の品と多彩な味付けが大満足!お料理はびっくりするくらいの品数で小鉢の品数も沢山あり、地元で採れた山菜をふんだんに使用たお料理はとても体に優しくクチコミで高い評価がうなずける内容でした。きれいな水がある福島で作られたお米もとても美味しく頂きました。

チェックアウト後に写真を撮って頂いたり、女将さん手作りの爪楊枝入れを頂いたりととてもアットホームな気持ちになれる温泉旅館でした。

飯坂温泉公衆浴場湯巡りもとても楽しいです。

飯坂温泉は、鳴子温泉、秋保温泉と共に奥州三名湯と呼ばれています。プチ情報でした。

>> 飯坂温泉 青葉旅館 オススメプランはこちら!!


かに本舗

飯坂温泉公衆浴場湯巡り

飯坂温泉には9つの共同浴場がありますが、湯めぐりを行うにはもってこいん温泉施設です。飯坂温泉の特徴なお湯が熱い。もう一度言います。お湯がとても熱いんです。温泉がここまで熱くなると事前と笑いが出てきます。この上ない熱さってこんなことを言うんだなと思いました。
JR福島駅から電車や車で30分程度ととてもアクセスの良い場所にある気軽に共同温泉を楽しむことが出来ますよ。

飯坂温泉の公衆浴場の醍醐味は地元の人との出会いですね。地元の人が通うところにある共同浴場はとても大好きです。

鯖湖湯(さばこゆ):日本で一番古い公衆浴場です。源泉掛け流しでお湯は無色透明無味無臭の単純泉
十綱湯(とつなのゆ):飯坂温泉ですが花水坂からの方がアクセスが良く歩いていける距離にあります。
仙気の湯(せんきのゆ):椎間板ヘルニアなど腰痛に効くようです。腰痛持ちの方は必見ですよ。
切湯(きりゆ):温泉街の真ん中にある公衆浴場で地下にどんどん下りて行きちょっと不安になるような場所にあります。源泉は鯖湖湯の分湯で浴槽はタイル張り、壁はセメントとキングオブ共同浴場って感じです。
導専の湯(どうせんのゆ):白塗りの建物に浴室が意外に広い温泉です。贅沢にじゃぶじゃぶと掛け流したお湯は、無色透明無臭のサッパリした温泉です。
大門の湯(だいもんのゆ):福島盆地が一望できる高台にある温泉です。お湯は無色透明無味無臭の単純泉。浴室は綺麗でとても明るいですよ。
八幡の湯(やはたのゆ):大衆温泉でよく見るタイプのタイル張りの温泉です。お湯は無色透明無味無臭の単純泉
天王寺穴原湯(てんのうじあなばらゆ):お湯は無色透明無味無臭の単純泉でお湯がライオンの湯口から出ています。浴室は小さいけどとても綺麗な温泉ですよ。天王寺穴原湯はアトピーに効能があるらしく東京からもたくさん人が来るそうですよ。飯坂温泉の温泉街から少し離れた穴原温泉領域にある共同浴場ですが天王寺穴原湯は穴原温泉っていう人もいるぐらい紛らわしい共同浴場です。
波来湯(はこゆ):現在建て替え中で平成22年まで共同湯休業中!

入浴時間はすべて一緒で公衆浴場の近くにある入場発売所や券売機、その他にもお店の前に”入浴券売捌所”の看板があるところで入浴券を購入出来ます。ちなみに”売捌”はうりさばきって読むみたいです。

飯坂温泉は単純温泉お湯は無色透明でお湯はマニア受けするかなり熱めの源泉かけ流しと独特の雰囲気で、飯坂温泉には熱いお湯に慣れていない方はちょっと厳しいかもしれません。観光客の方でもかなりつわものの方もいますが・・・。ちなみに熱くて入れない場合は、水で適温にうめて入浴もできますんでご心配なく。飯坂温泉街を楽しむのも湯巡りの楽しみの一つです。

共同浴場周辺には入浴券を購入する場所が無い所も有るので、事前に入浴券を購入しておくといいですよ。ちなみに現金払いは受け付けてもらいません。



>> 飯坂温泉近く 飯坂温泉 喜久屋旅館 オススメプランはこちら!!


かに本舗
ランキング参加中です!!
温泉案内所にきていただいてありがとうございます!
温泉旅行・温泉ツアーの参考になればとてもうれしいです。
よろしければ応援よろしくお願いします!
⇒⇒温泉人気ブログランキングの応援お願いします!!
相互リンク集
相互リンクは随時募集中です。
相互リンク集はこちらです。
最近の記事
最近のコメント
玉造温泉ゆーゆ|日帰り温泉施設 by 上村はるや (06/18)
秘湯の宿 元泉館|げんせんかん by ugg bailey button kids 5991 (11/26)
秘湯の宿 元泉館|げんせんかん by new balance m1400 レディース (11/18)
秘湯の宿 元泉館|げんせんかん by Canada Goose coats (11/15)
秘湯の宿 元泉館|げんせんかん by プラダ バッグ 一覧 (11/09)
温泉の疑問
Q1.温泉の貸切風呂で彼氏・彼女また、家族で一緒の入りたいのですが可能ですか?
A1.基本的に貸切時間はその方のご自由に入浴可能です。混浴もOKですよ。しかし、事前にスタッフの方に確認していた方が安心して入力出来ます。
Q2.温泉の評判・評価などを事前に知りたいのですがどこような場所で温泉旅館の評価を知る事が出来ますか?
A1.温泉旅館にもお客様の声の情報は掲載されていますが評判が悪い事をは掲載されていないのではとちょっと不安になる方は、楽天トラベル、じゃらん、一休、JTBなどネットから温泉旅館を予約できるサイトがあり、旅館予約サイトでクチコミ情報を閲覧する事が出来ます。