出雲・玉造温泉 玉造グランドホテル長生閣|ストーンパワー温泉

出雲・玉造温泉 玉造グランドホテル 長生閣は政府登録国際観光旅館に登録されている老舗温泉旅館です。歴史深い玉造温泉は一度温泉を浴びればたちまち姿麗しくなり、再び浴びればどんな病気もすべてなおると言われる美人の湯としても有名です。山陰温泉の中でも癒しの湯として有名でお部屋は古い感じはしますが気になるような感じではありません。旅館に着くとラウンジでお抹茶とお菓子のサービスのウエルカムドリンクを頂けます。



お風呂でお勧めなのはストーンパワーの宝石風呂と露天風呂が人気です。ストーンパワーの宝石風呂は赤や青など様々な色の玉造特産のめのうを贅沢にちりばめたお風呂でストーンパワーを感じる事ができ、入っていると後利益があるような感じになります。不思議な雰囲気を感じる事が出来ますよ。露天風呂はお風呂の中で唯一の源泉掛け流しで玉造温泉街を一望でき開放感抜群です。女性に人気なのが日によってバラ湯が楽しめること。とてもゴージャスな気分になります。泉質もよく様々な種類のシャンプーや石鹸なども完備されています。温泉の他には女神の湯の低温サウナなども完備されています。

>> 泉質・効能の詳しい情報はこちら!!

個室で食事をしますが個室から庭を見下ろせる景色のよい場所。夕食は旬の地元の食材を使用した会席料理でその中でもしまね和牛と鹿児島産高級黒豚の食べ比べプランがおいしくオススメの一品です。朝食はバイキング形式で焼きたてのパンがとてもおいしかったです。後から聞いたんですがドイツから直接生地を輸入し調理しているだそうです。和食中心の内容の中でおぼろ豆腐もとてもヘルシーで美味しく頂けました。お部屋もきれいにお掃除され、通常の飲み物専用の冷蔵庫意外に宿泊客専用で自由に使用できる冷蔵庫がありとても便利がよかったです。温泉雰囲気を満喫するには浴衣と下駄で玉造温泉街をゆっくり散歩するのがとても楽しいですよ。長生閣はTwitterも始めお得な情報や現地のお天気などをいち早くゲットする事が出来ますよ。

旅館の従業員の方に教えてもらたんですが大泉洋さんが出演していた北海道のローカル番組水曜どうでしょうでも宿泊された温泉旅館らしいです。長生閣は日帰り温泉も利用できお抹茶サービスやバスタオルなどもあるので手ぶらで温泉にふら〜っと来るのもいいものですよ。

>> 玉造温泉 玉造グランドホテル長生閣 オススメプランはこちら!!


かに本舗

荒磯温泉 荒磯館|海の見える宿

島根県の荒磯温泉 荒磯館は何と言っても圧倒的な臨場感あふれる露天風呂が目玉の波打ち際にある温泉旅館。2009年に荒磯館新館の増設に伴い大浴場が新設されました。荒磯館まではJR鎌手駅まで送迎サービスを行っているのでアクセス面も問題なしの島根県の隠れた穴場温泉旅館です。新しい感じはありませんが館内はとても清潔感があり館内の全面ガラス張りのロビーから眺める日本海の景色は最高。

お風呂は大浴場、露天風呂、貸切露天風呂ととても充実。お風呂から眺める景色は荒磯館の自慢のひとつ。中でも日本海の波打ち際にある露天風呂に入りながら眺めるオーシャンビューは絶景。おススメは水平線に沈む夕焼けを眺めながらの温泉が一番贅沢な時間を味わう事が出来ますよ。露天風呂付の客室もあり、ゆっくりお部屋で温泉を楽しみたい方にはうれしいですね。もちろんお部屋からの眺めも最高でお部屋にある露天風呂でゆっくりお風呂を楽しむ事が出来るので、カップルや家族旅行にもとても人気ですよ。



お料理は日本海が近いという事もあるんでしょうか、新鮮な魚介類が豊富で全体的に味付けも上品でした。中でも口コミで人気のカレイの唐揚げとしじみ汁は絶品でした。冬の季節には香住からカニを直送しカニ三昧を楽しむ事も出来ます。手作り感がとてもある中、野菜のサラダがとても新鮮でおいしかったです。

>> 泉質・効能の詳しい情報はこちら!!

プランも豊富で早朝出発で朝食が必要ない方や、翌日のチェックアウト延長、簡単な夕食にしたい方などとても柔軟な要望にも対応してくれます。館内には大・小宴会場も完備していて忘年会・新年会も可能でカラオケや温泉の入浴料が無料サービスとお得感があります。ウインターシーズンには八幡高原、瑞穂ハイランド、アサヒテングストンからも近くスキーのあと、荒磯温泉で疲れを癒す事も出来、日帰り温泉旅行を楽しむ事も出来ますよ。

お風呂の入りながら海を眺め海鮮料理を満喫出来る温泉旅館を探されている方には候補の一つにして頂きたい温泉旅館です。

>> 荒磯温泉 荒磯館 オススメプランはこちら!!


かに本舗

島根松江城下町巡り|ぐるっと松江堀川巡り

島根県松江の歴史を巡る城下町の温泉旅!主人公になった気分で旅を楽しんできました。城下町をのんびり旅して夜はゆっくり島根の温泉旅をするのに人気のスポットが松江城。城下町は落ちつきがある風情があるのも人気の一つです。

松江城は5年の歳月かけ慶長16年(1611年)に完成しました。明治の初めに全国のお城は廃城例によって取り壊されましたが松江城の天守閣は地元の有志の方の尽力で取り壊しを逃れ山陰地方で唯一保存され別名千鳥城と呼ばれています。

松江城の隠れた穴場が地階なる最下層には長期に渡り戦や篭城 生活に備え米や塩などの生活物資を貯蔵できる穴蔵の間というのがあり中央には深さ24mの深さの井戸が常時飲料水が湧き出て

松江城最上階から眺める景色は絶景。松江城の南にある宍道湖を眼下に見下ろし癒しのスポットとしても有名です。国の重要文化財に指定されている松江城では天守閣の内部をゆっくり巡り戦国時代の雰囲気を肌で退官する事が出来ます。登閣料も非常にリーズナブルです。周囲の自然を船上からゆったりと眺められ、松江の自然に触れるには”ぐるっと松江 堀川巡り”がおススメ。昔の堀川は物資の輸送や生活用水に使用され、人々の暮らしと結びついていた所を遊覧船で松江の四季を楽しみながらゆっくりした時間を過ごすのも良いものですよ。遊覧時間はおよそ50分から1時間ぐらいです。

松江城をぐる〜っと回るんですが、正面は石垣で、その他は自然の森。紅葉、深緑などなど季節によって違う顔をのぞかせる松江城を違う角度から見れるのも素敵ですね。その他には武家屋敷(江戸時代の中級・上級藩士の屋敷)の潮見縄手の雪化粧は絶景。

冬の遊覧船は寒いのが苦手な方でもゆっくり楽しめるように、11月10日からはカーペットを2枚敷きにし、その上から豆炭を使ったこたつを並べ炬燵遊覧船になるので足元がホッカホッカですよ。また遊覧船には屋根があり雨や雪が降っても乗船出来るので安心です。

松江は知る人ぞ知る京都、金沢に並ぶ菓子処としても大変有名です。
私がおススメする松江のお菓子処のはこちら!!


かに本舗

玉造温泉ゆーゆ|日帰り温泉施設

玉造温泉ゆうゆは日帰り入浴専門の温泉施設です。温泉施設は風情のある建物が多い中玉造温泉ゆうゆは近代的な建物でかなり奇抜さに驚き!快感は文化会館や美術館かと思うような建物で館内のエントランスホールは1階から五階まで吹き抜けて爽快感抜群!開放感がある建物は、太陽光発電システムを採用したエコで贅沢な玉湯町公衆浴場等施設玉造温泉ゆ〜ゆです。

館内は1階から5階まである総合施設で1階には地元の野菜が直販されていて2階はレストラン、3,4階はホールになっていて5階に男女別大浴場、露天風呂、打たせ湯、サウナがあり実質5階のみが温泉施設になっていています。5階のお風呂まではエレベータで上がっていき、玉造温泉の日本一の湯量を誇るお湯を贅沢に楽しむ事が出来ます。。玉造温泉ゆ〜ゆの温泉は勾玉を用いた温泉が多く、露天風呂は柱などにさえぎられあまり解放感はありませんでした。意外に気に入ったのが内風呂。浴槽は勾玉の形で周りはガラス張りでとても明るく雰囲気のおい温泉でした。その他にも打たせ湯があるミストサウナ室やは立ち湯なども楽しめました。玉造温泉ゆ〜ゆの泉質は、無色透明のアルカリ性単純温泉で温度もとてもいい感じでした!玉造温泉ゆーゆは日曜日限定で朝風呂を楽しむ事が出来るんです。玉造温泉ゆうゆの温泉施設前の川岸には足湯があり残念なんがら誰も入っていなかったので貸切状態で足湯を楽しむ事にしました。足湯に足を付けておくだけでじわ〜っと汗がでてきてとても気持ちの良い時間を楽しむ事ができ、川のせせらぎもとてもいい感じでした。

日帰り温泉で湯あがりの腹ごしらえをする方や、日帰り温泉温泉以外の食事の身をする方に大変人気のキッチン神在の食堂でのランチバイキングたとても人気!地元の新鮮な無農薬旬野菜や無菌豚など約30種類以上の豊富なお料理が所せましと並び、食材にこだわったバイキングではいつもよりたくさん食べすぎてしまいました。

玉造温泉旅館の中には車で15分程度とアクセスの良い場所にあり玉造温泉ゆうゆまで無料送迎や入浴券プレゼントなどうれしい特典のある宿泊旅館に宿泊して玉造温泉ゆうゆの立ち寄り温泉を楽しむのもおススメですよ。帰りは松江駅のかにめしがとてもおいしかったです。お土産はもちろん出雲そばですね。玉造温泉ゆーゆでは団体温泉旅行など人数によって割引があるのも人気の一つですね。



>> 玉造温泉ゆーゆ近く 玉造温泉 清風荘 オススメプランはこちら!!


かに本舗

華仙亭 有楽|かせんていゆうら

玉造温泉の華仙亭 有楽は島根県松江市にある温泉宿泊施設で広い敷地に二階建ての純和風建築でとても清潔感のある温泉宿です。温泉施設の中にある中庭がとても日本庭園がぐる〜っと見渡せるように回廊式になっていて美しい中庭を囲むように客室があるものとても特徴的でかなり贅沢感があります。



玉造温泉のお湯は無色透明で玉造温泉独特の泉質で古い角質を取り除きとてもお肌がすべすべになり保温効果もありました。大浴場は明るく開放感のあるお風呂でした。大浴場前にはレモン水、コーヒー、紅茶が無料で飲料可能で温泉につかった後のマッサージチェアもとてもいい感じでした。

落ち着いた茶室で御抹茶と温泉饅頭をいただく事が出来大満足で茶室から除見る景色もとてもいいものでした。温泉饅頭がなんともいえない懐かしい感じの味でしかもこの温泉饅頭が期間限定ということみたいで、このようなサービスはこれからも続けてもらいたいと心から思ってしまいました。
お部屋はとても広々とし窓の外には庭園が見えるようになっていて
全24室露天風呂付のお部屋なんです。しかも客室の露天風呂は24時間気兼ねなく温泉に入ることができ温泉三昧を満喫できます。露天風呂が信楽焼というのもとても贅沢な気分になりました。

>> 泉質・効能の詳しい情報はこちら!!

お料理は有楽お食事処で懐石料理・フレンチの選択が可能で一品ずつ御料理の説明を丁寧にして頂きゆっくりとした楽しい時間をすごすことが出来ました。有楽に連泊されるお客さんには有楽の会席料理やフレンチ以外に5カ所外部レストランとの提携しているらしく料理であきさせない気配りがとてもうれしいです。

久しぶりの温泉旅行をゆっくり楽し見たい方に有楽はおススメで、とても落ち着いた雰囲気の中ゆっくりした時間を感じながら癒される事間違いなしですね。

島根観光ならやはり島根県を代表する出雲大社。車で約50分の場所にあり国宝にも指定されている御本殿は堂々とした風格に圧倒されます。神楽殿にある日本一の注連縄も見ごたえありますよ。こんな縄どうやって作るのか一度見てみたいものです。松江城や世界遺産意登録された石見銀山もおススメ。また出雲大社は縁結びの神様としても有名で出雲大社以外にも須佐神社、美保神社や出雲市多伎町の道の駅にはキララ多伎〜愛と幸せの鐘〜という二人で手をつながないと鳴らない愛と幸せの鐘などが女性の間でもとても人気のスポットになっていて、私がとても気に入ってるのが嫁来い観音・婿来い地蔵というお地蔵さんです。縁結びお守り、出雲型まがたまなど縁結び関連のお土産もかわいいものがたくさんありますよ。有楽からは少し離れた場所にある数々の名所ですが有楽でレンタカーの手配もしてくれるので島根観光にいくときは車がおススメですよ。話はそれますが沖縄に家族旅行したときも車は絶対必須。車があれば沖縄の隅から隅まで時間を気にせず思う存分楽しむことが出来ますよ。

>> 玉造温泉 華仙亭 有楽 オススメプランはこちら!!


かに本舗

湯之助の宿長楽園|ゆのすけのやどちょうらくえん

玉造温泉の湯之助の宿長楽園は天然温泉かけ流し温泉で施設は長い歴史があるが故の古さはありますが、それを上回る清潔感と接客の対応が宿泊客。また「枕の草子」にも記された日本屈指の名湯「玉造温泉」の人気の一つに美肌効果があります。JR玉造温泉駅から川沿いに歩いて風情があってとてもおススメです。

>> 泉質・効能の詳しい情報はこちら!!

湯之助の宿長楽園の温泉は無色透明、120坪の大級露天風呂をはじめ、屋内浴場、貸切風呂など設備も充実しており、館内の温泉も全て源泉掛け流し 開放的な日本一の混浴露天風呂で、清潔なお風呂場になっていて朝・昼・夜と時間をずらして何度も入ってしまうほどとても魅力的なお風呂でした。また混浴露天風呂だけあって女性への細かい気遣いもきちんとされており、女性が混浴露天風呂に入り易いように、巻き布が用意してありました。初混浴露天風呂デビューの方も敷居が低く感じると思います。家族旅行でお風呂も一緒に家族全員で入りたいという方にも混浴風呂は人気があります。日帰り入浴も可能なので日帰り温泉旅行を楽しむ事もできます。長楽園は大露天風呂をはじめ全てのお風呂が玉造温泉の源泉を使用し美肌効果が高いと言われています。その他にも大露天風呂内の一角には、玉造温泉の源泉(天然湧水)を手作りの「ひしゃく」で飲泉する場所も用意されています。



料理は宍道湖でとれる新鮮な魚介類やしまね和牛、島根県出雲ならではの季節の食材を厳選して使用し化学調味料を最大限排除した体に優しいお料理を提供してくれます。また子連れ旅行、家族旅行などで赤ちゃん、子供さんにアレルギーがある場合は食事前に仲居さんに伝えることで出来る限り対応してくれます。

島根県と言えばNHK連続ドラマ小説だんだん(三倉茉奈・三倉佳奈)の舞台になった場所で松江・出雲・世界文化遺産に登録された石見銀山遺跡のなどを観光するのもいいですよ。

>> 玉造温泉 湯之助の宿 長楽園 オススメプランはこちら!!


かに本舗
ランキング参加中です!!
温泉案内所にきていただいてありがとうございます!
温泉旅行・温泉ツアーの参考になればとてもうれしいです。
よろしければ応援よろしくお願いします!
⇒⇒温泉人気ブログランキングの応援お願いします!!
相互リンク集
相互リンクは随時募集中です。
相互リンク集はこちらです。
最近の記事
最近のコメント
玉造温泉ゆーゆ|日帰り温泉施設 by 上村はるや (06/18)
秘湯の宿 元泉館|げんせんかん by ugg bailey button kids 5991 (11/26)
秘湯の宿 元泉館|げんせんかん by new balance m1400 レディース (11/18)
秘湯の宿 元泉館|げんせんかん by Canada Goose coats (11/15)
秘湯の宿 元泉館|げんせんかん by プラダ バッグ 一覧 (11/09)
温泉の疑問
Q1.温泉の貸切風呂で彼氏・彼女また、家族で一緒の入りたいのですが可能ですか?
A1.基本的に貸切時間はその方のご自由に入浴可能です。混浴もOKですよ。しかし、事前にスタッフの方に確認していた方が安心して入力出来ます。
Q2.温泉の評判・評価などを事前に知りたいのですがどこような場所で温泉旅館の評価を知る事が出来ますか?
A1.温泉旅館にもお客様の声の情報は掲載されていますが評判が悪い事をは掲載されていないのではとちょっと不安になる方は、楽天トラベル、じゃらん、一休、JTBなどネットから温泉旅館を予約できるサイトがあり、旅館予約サイトでクチコミ情報を閲覧する事が出来ます。